亜麻仁油を使ったドレッシングの作り方

亜麻仁油は加熱に弱いため、スタンダードな利用法はそのまま料理にかけるかドレッシングにしてかけるかということになります。ドレッシングを作るのはとても簡単ですが、初めての方は何を用意すればいいのかわからないかもしれません。

 

ドレッシングは基本的に油と酢、そして味付けのための塩あるいはそれに準ずるものが含まれていれば失敗はありません。後は自由に、好きな風味を足すだけです。レシピにこだわらず、自由に好きなものを混ぜてみるといいでしょう。

 

最もポピュラーなドレッシングとして、ゴマドレッシングの作り方を紹介してみたいと思います。材料はお酢1/4カップに対してすりごまが同量〜1/3カップ、亜麻仁油大さじ4を混ぜ合わせます。そして味を見ながら塩を加え、ちょうどいいと思ったらできあがりです。非常に簡単だということがわかっていただけたと思います。

 

お酢の種類を変えるだけでもドレッシングの味はがらりと表情を変え、甘くコクのあるお酢を使うとより口当たりがよく、こってりとしたドレッシングになります。お酢の種類や分量、一緒に混ぜるものを自由に試してみてください。

 

自家製のドレッシングは防腐剤も使いませんし、そもそも亜麻仁油は空気に触れることで容易に酸化し、徐々にその健康効果を失います。ですからドレッシングは少しずつ作り、作った後は短期間で消化しましょう。亜麻仁油本体を密閉して暗所で保管することも忘れずに。