乱れがちなホルモンバランス、自律神経を整える亜麻仁油

不規則な生活習慣や日々のストレスによって、現代人は常にホルモンバランスを崩すリスクを負っていると言えます。体内で分泌される様々なホルモンは多くの不随意で重要な身体機能を調節しているため、ホルモンバランスが崩れていくと知らず知らずのうちに体のあちこちで異常が出てくることとなります。

 

そこでホルモンバランスを整える栄養素や食品が注目されていますが、亜麻仁油もそんな食品の一つなのです。

 

植物性油脂である亜麻仁油は、原料である亜麻由来の様々な植物性ホルモンを含んでいます。その中でも植物エストロゲンの一種であるリグナンは大豆のイソフラボンと似た働きを持つ女性ホルモン様物質であり、女性にはもちろん男性のホルモンバランスを整えるにも非常に重要な働きを行う物質です。

 

また、オメガ3脂肪酸であるαリノレン酸自体もホルモンバランスの維持を始めとした様々な不随意機能維持に役立っています。特にαリノレン酸は体内の炎症成分や有害物質を相殺する働きがあるため、何らかの内分泌異常で体の機能が異常を引き起こすことを未然に予防してくれます。

 

亜麻仁油の摂取が不規則な生活習慣やストレスによる悪影響を完全に相殺してくれるとまでは言いませんが、役に立つ対策の一つであることは間違いありません。可能な限りホルモンバランスや自律神経の安定に良い生活を目指しつつ、対策の一つとして亜麻仁油の摂取を取り入れていくといいでしょう。