亜麻仁油の使い方とおすすめレシピ

亜麻仁油を食卓に取り入れるにあたって注意点があります。それは、亜麻仁油を加熱してはいけないということです。オメガ3脂肪酸全般にこういった傾向がありますが、非常に酸化しやすい性質を持つため、加熱によって急激に反応が進み、せっかくのαリノレン酸の効果が失われてしまいます。

 

できれば生で使うべきですし、どうしても油を生のまま用いるのは抵抗があるという人は、加熱するにしてもごく短時間で済ます必要があります。できれば野菜は電子レンジや蒸し器などで別途調理し、軽く暖めた亜麻仁油をかけてかき混ぜる程度にしておきたいものです。

 

生で亜麻仁油を使うとなると、普段からそういう食生活を送っていない方は使い道が思い浮かばないかもしれません。その場合、最も手軽な利用料としてまずはドレッシングからはじめてみてはいかがでしょうか。亜麻仁油とお酢適量、そしてお好みの風味付けの材料を混ぜるだけで簡単にオリジナルのドレッシングができます。

 

定番なのはゴマを混ぜてゴマドレッシングとしたり、しそやタマネギを加え味のベースとして醤油を入れる和風ドレッシングが万人受けするでしょう。手作りのドレッシングは日持ちしませんので、こまめに使う分だけ作るようにします。

 

また、本来オリーブオイルをそのままかけるサラダやカプレーゼなどにはもちろんピッタリです。オリーブオイルよりクセが少なく、こちらもより万人受けする仕上がりとなるでしょう。