妊婦さんにおすすめ亜麻仁油

亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸は必須脂肪酸ですので、どんな人にも十分な摂取が必要な栄養素ですが、その中でも意識して摂取してもらいたいのが妊婦さんです。

 

妊婦さんはカロリーオーバーによって母体・子供どちらにも悪影響があるためどうしても脂質に対してシビアになりますが、元々摂取量の足りないオメガ3脂肪酸は意識して摂る必要があります。

 

というのも、お腹の赤ちゃんの成長に伴いかなりの量のオメガ3脂肪酸が赤ちゃんの体へ移ることがわかっており、妊娠中のオメガ3脂肪酸摂取量が不足していると妊婦さん側のオメガ3脂肪酸量が極端に不足し、産後うつの発症に大きく関わると考えられているからです。

 

高品質な亜麻仁油はこちら

 

オメガ3脂肪酸は脳に多く存在する脂肪酸で、脳膜などを形成する材料となります。そのため一時、オメガ3脂肪酸を摂取すると頭がよくなるなどと謳われたことがありました。現在ではその効果は否定されているものの、脳の形成に欠かせない栄養素であることは確かです。

 

そしてまさに、赤ちゃんの脳を1から形成している最中の妊婦さんは、赤ちゃんの脳みその分だけオメガ3脂肪酸が余分に必要になります。妊娠中のカロリーコントロールに躍起になり、オメガ3脂肪酸を含めた脂質全体を絞りすぎると、オメガ3脂肪酸欠乏症に陥りやすいのです。

 

妊娠中のカロリーコントロールが健康上重要であることは間違いありませんので、できるだけ他のメニューの油を絞りつつ亜麻仁油でオメガ3脂肪酸は補給するようにしましょう。

 

なお、産後うつの発症率軽減効果に関しては、同じオメガ3脂肪酸であってもDHA・EPAの摂取では改善が見られなかったという研究結果もあります。その意味でも、αリノレン酸が摂取できる亜麻仁油がお勧めです。