亜麻仁油の飲み方、摂り方

亜麻仁油は現代人に不足しがちな必須脂肪酸を摂取できる、非常に有用で健康に役立つ油です。しかしながらその健康効果を享受するには、使い方に多少の注意が必要です。

 

体に良かれと思って亜麻仁油を飲んでいたつもりなのに実際はあまり効いていなかった、などということの無いようにその性質について知っておきましょう。

 

酸化しやすいため加熱はしない

 

亜麻仁油の注意が必要な性質として、極めて酸化しやすいという点があります。熱したり空気に触れやすい状態にしておくだけでオメガ3脂肪酸の健康効果はどんどん失われていきます。そのため加熱する用途に使えないために単にサラダ油の大体とはできず、亜麻仁油を摂取するための料理が必要になります。

 

ドレッシングのようにかけるが基本

 

まずは淡泊な食品にかけて食べるところからスタートしてみましょう。豆腐に醤油をかけるところを亜麻仁油とひとつまみの塩にしてみると、一風変わった味わいになり新鮮なものです。

 

また元々油をかけて食べる料理であるカプレーゼなどに用いる油を亜麻仁油に変えたりするのも、失敗の無いレシピと言えるでしょう。またサラダにドレッシングの代わりとしてかけるのも鉄板です。この場合、酢と調味料と合わせると本当のドレッシングと同じで違和感がありません。

 

亜麻仁油を長く愛用している方は、スプーン一さじをそのまま飲む人もいたりしますが、まずはドレッシングや液体調味料の代替として亜麻仁油をかけてみて、その独特の風味に慣れてみるのがいいでしょう。